東京都専修学校各種学校卓球大会アーカイブ(受賞者・受賞校)

最終更新日:2014/10/29

東京都専修学校各種学校卓球大会アーカイブ(受賞者・受賞校)
第01回 第02回 第03回 第04回 第05回 第06回 第07回 第08回 第09回 第10回
第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回 第20回
第21回 第22回 第23回 第24回 第25回 第26回 第27回 第28回 第29回 第30回
第31回 第32回 第33回 第34回 第35回 第36回 第37回 第38回 第39回 第40回
第41回 第42回

大会記録
[第6回]
日時1982年11月27日(土),28日(日)
会場東京駒沢オリンピック公園総合体育館
団体戦 男子 優勝日本工学院専門学校
準優勝読売東京理工専門学校
三位日本電子専門学校
三位中央工学校
団体戦 女子 優勝東京YMCA社会体育専門学校
準優勝中央工学校
三位織田きもの専門学校
三位お茶の水タイピスト専門学校
シングルス 男子 優勝早瀬友二(日本工学院)
準優勝石塚健二(日本電子)
三位高谷敦之(東京理工)
三位馬橋達也(国際理美容
シングルス 女子 優勝水田真奈美(お茶の水タイプ)
準優勝平久保久子(日本工学院)
三位志子田はるみ(日本電子)
三位石原光子(文化服装)
ダブルス 男子 優勝早瀬友二(日本工学院)
高橋政信(日本工学院)
準優勝藤田誠一(東京理工)
高谷敦之(東京理工)
三位広瀬和人(中央工学校)
園田裕康(中央工学校)
三位石塚健二(日本電子)
服部 隆(日本電子)
ダブルス 女子 優勝吉村美幸(日本工学院)
平久保久子(日本工学院)
準優勝内田陽子(YMCA社体)
森嶋礼子(YMCA社体)
三位三枝久子(日本工学院)
西村寿美子(日本工学院)
三位池田敦子(日本電子)
志子田はるみ(日本電子)
教職員 男子 優勝増子誠一(文化服装)
準優勝鈴木裕人(日本メンズ)
三位三代川省吾(日本工学院)
三位金城朝千代(通訳ガイド)
教職員 女子 優勝萩裕美子(YMCA社体)
準優勝猫宮好美(文化服装)
三位本間さゆ美(国際理美容)
三位渡辺春美(中央工学校)

[第7回]
日時1983年9月17日(土),18日(日)
会場駒沢オリンピック公園総合体育館
団体戦 男子 優勝中央工学校
準優勝日本電子専門学校
三位読売東京理工専門学校
三位日本工学院専門学校
団体戦 女子 優勝大原簿記学校
準優勝東京工学院情報専門学校
三位専門学校通訳ガイド養成所
三位日本工学院専門学校
シングルス 男子 優勝高谷敦之(読売東京理工)
準優勝石塚健二(日本電子)
三位小池淳一(日本工学院)
三位菅原隆一(大原簿記)
シングルス 女子 優勝平久保久子(日本工学院)
準優勝福村敏子(大原簿記)
三位平野裕美(東京工学院情報)
三位長谷川淳子(東京製菓)
ダブルス 男子 優勝石塚健二(日本電子)
服部隆(日本電子)
準優勝大木勝(日本工学院)
羽賀昭浩(日本工学院)
三位高谷敦之(読売東京理工)
島貫一則(読売東京理工)
三位大久保清人(日本工学院)
小野 一(日本工学院)
ダブルス 女子 優勝平久保久子(日本工学院)
三枝久子(日本工学院)
準優勝平野裕美(東京工学院情報)
平塚聖子(東京工学院情報)
三位東海林真由美(大原簿記)
小川真理(大原簿記)
三位佐藤美喜(中央工)
沖朝代(中央工)
教職員 男子 優勝増子誠一 (文化服装学院)
準優勝長谷川俊幸(日本自動車整備)
三位中込三郎(東洋美術)
三位二宮崇典(織田調理師)
教職員 女子 優勝本間さゆ美(国際理美容)
準優勝渡辺春美(中央工学校)
三位石川かおり(文化服装)
三位荻裕美子(東京YMCA社会体育)
シニア 優勝鈴木裕人(日本メンズアパレル)
準優勝慎月順(服部栄養)

[第8回]
日時1984年9月13日(木),14日(金)
会場駒沢オリンピック公園総合運動体育館
団体戦 男子 優勝日本ジャーナリスト専門学校
準優勝大原簿記学校
三位日本電子専門学校
三位日本工学院専門学校
団体戦 女子 優勝大原簿記学校
準優勝国際理容美容専門学校
三位東京総合理容美容専門学校
三位日本工学院専門学校
シングルス 男子 優勝倉光等(二葉栄養)
準優勝島貫一則(読売東京)
三位堀克弘(東京商科)
三位滝沢久史(日本ジャ)
シングルス 女子 優勝鈴木由美子(淑徳保育)
準優勝志村嘉津美(東京外語)
三位梅沢珠代(東綜理美)
三位乙井絹代(栄養食糧)
ダブルス 男子 優勝近藤一文(東京商科学院専門)
堀克弘(東京商科学院専門)
準優勝菅原隆一(大原簿記学校)
竹本靖(大原簿記学校)
三位吉田和正(大原簿記学校)
石垣勝雄(大原簿記学校)
三位倉光等(二葉栄養専門)
沼田武(二葉栄養専門)
ダブルス 女子 優勝東海林真由美(大原簿記学校)
小川真理(大原簿記学校)
準優勝江頭みどり(淑徳保育生活文化)
鈴木由美子(淑徳保育生活文化)
三位加藤美香(織田きもの専門)
松本吉子(織田きもの専門)
三位後藤麻里子(東京スクールオブビジネス)
吉田博子(東京スクールオブビジネス)
教職員 男子 優勝松田秋男(淑徳保育)
準優勝増子誠一(文化服装)
三位鈴木裕人(日本メンズ)
三位安部清(文化服装)
教職員 女子 優勝石川かおり(文化服装)
準優勝本間さゆ美(国際理美)
シニア 優勝鈴木満(国際理美)
準優勝伊比則彦(千代田)

[第9回]
日時1985年9月14日(土),9月15日(日)
会場駒沢オリンピック公園屋内球技場
団体戦 男子 優勝大原簿記学校
準優勝日本電子専門学校
三位日本工学院専門学校
三位日本ジャーナリスト専門学校
団体戦 女子 優勝大原簿記学校
準優勝文化服装学院
三位お茶の水・スクール・オブ・ビジネス
三位東京綜合理容美容専門学校
シングルス 男子 優勝倉光等(二葉栄養専門)
準優勝伊藤勝視(東京工学院情報)
三位熊谷英男(読売江東理工)
三位松井文夫(工学院大専門)
シングルス 女子 優勝武有子(東京工女子航空)
準優勝加藤美香(織田服飾専門)
三位鈴木由美子(淑徳保育)
三位関谷典子(文化服装学院)
ダブルス 男子 優勝倉光等(二葉栄養専門)
沼田武(二葉栄養専門)
準優勝武本靖(大原簿記学校)
相沢浩二(大原簿記学校)
三位井口邦夫(東洋美術学校)
松本公俊(東洋美術学校)
三位川俣俊之(日本ジャーナリスト)
滝沢久史(日本ジャーナリスト)
ダブルス 女子 優勝有馬美咲(東京YMCA社体)
柴田千澄(東京YMCA社体)
準優勝猪股綾子(文化服装学院)
吉橋久美子(文化服装学院)
三位武有子(東京工女子航空)
柴田千澄(東京工女子航空)
三位関谷典子(文化服装学院)
岡野陽子(文化服装学院)
教職員 男子 優勝二宮崇典(藤田調理師専)
準優勝遠藤良明(大原簿記学校)
三位林裕樹(国際観光専門)
三位小笠原良孝(国際理美容)
教職員 女子 優勝森裕美子(東京YMCA社体)
準優勝石川かおり(文化服装学院)
シニア 優勝鈴木裕人(日本メンズ・アパレル)
準優勝安部清(文化服装学院)

[第10回]
日時1986年10月16日(木),10月17日(金)
会場駒沢オリンピック公園屋内球技場
団体戦 男子 優勝日本電子専門学校
準優勝東京会計専門学校B
三位国際理容美容専門学校
三位村田簿記学校A
団体戦 女子 優勝織田学園
準優勝国際理容美容専門学校
三位服部栄養専門学校
三位お茶の水スクール・オブ・ビジネス専門学校
シングルス 男子 優勝井口邦夫(東洋美術学校)
準優勝小山隆司(大原簿記学校)
三位北義明(日本自動車専門)
三位松本隆雄(国際理美専門)
シングルス 女子 優勝藤原薫(日本ジャーナリスト)
準優勝加藤美香(織田服飾専門)
三位山崎美奈子(淑徳保育専門)
三位目黒千恵子(国際理美専門)
ダブルス 男子 優勝井口邦夫(東洋美術学校)
小野幹夫(東洋美術学校)
準優勝小山隆司(大原簿記学校)
相沢浩二(大原簿記学校)
三位熊坂健一(日本電子専門)
藤田直人(日本電子専門)
三位田崎賢一(日本電子専門)
澤田勝(日本電子専門)
ダブルス 女子 優勝目黒千恵子(国際理美専門)
藤本ユミ子(国際理美専門)
準優勝加藤美香(織田服飾専門)
宮崎奈月(織田服飾専門)
三位近藤理子(大原簿記学校)
石渡たみ子(大原簿記学校)
三位島田一美(国際理美専門)
島田次美(国際理美専門)
混合ダブルス 優勝小山隆司・松崎文子(大原簿記学校)
準優勝相沢浩二・近藤理子(大原簿記学校)
三位加藤秀喜・目黒千恵子(国際理美専門)
三位松本隆雄・島田次美(国際理美専門)
教職員 男子 優勝松田秋男(淑徳保育専門)
準優勝金戸秀一(英進情報専門)
三位二宮崇典(織田学園)
三位塩野広郷(東京コンピュータ専門)
シニア 優勝鈴木裕人(日本メンズ・アパレル)
準優勝須藤政夫(国際理美専門)
copyright©Tokyo Vocational College Table Tennis League, All rights Reserved.