資料請求はこちら!

10月入学を検討されている方へ

10月入学は5月1日から受付開始

本校の入学期は、4月と10月となっています。これは、本校が6ヶ月完結型講座で履修単位が認定できる春学期と秋学期を組合わせたセメスター制の学修システムを取り入れることにより可能となりました。

10月入学の長所と短所

例えば、一度社会を経験された方や帰国子女の方などは、少しでも早く入学し、少しでも早く卒業して、自分が身に付けたスキルを活用して、社会に出たいと考えると思います。入学を4月まで待てない方などにとっては、10月入学は非常にメリットがあります。

また、当校が最大の目標にしている情報処理推進機構情報処理技術者試験は4月と10月に行われるため、4月入学生にとっても、10月入学生にとっても条件は同じです。むしろ、夏休みがない分、連続した勉強時間が長いので、10月入学生の方が有利かもしれません。

また、最近は本当に秋採用を実施する企業が増えてきました。是非、検索(秋採用 一覧)してみてください。

残念ながら、デメリットもあります。大学への編入学を考えている場合、9月に卒業して10月から大学へ編入学をすることになりますが、10月の入学を受け入れている大学は、年々増加していますが、まだ多くはありません。また、就職については従来のような4月入社に加えて、最近は企業の多くが国家資格の取得者などを重視し、年間を通して採用する企業が増えています。