資料請求はこちら!
新宿情報ビジネス専門学校について
SCIT学校概要

★ 目指せ! ICTプロフェッショナル ★

新宿情報ビジネス専門学校 コース案内 新宿情報ビジネス専門学校 外観

本校は平成29年(2017年)4月1日で創立37周年です。

創立当初から本校の学校長が、企業内研修制度やドイツのデュアルシステムなど、日米欧の職業教育システムを比較研究し、学生の希望により「午前に学び、午後から働ける、産学連携キャリアアップ制度」を開発。昭和55年(1980年)4月に新宿区で創立した新宿ビジネス学院が母体となり、平成元年(1989年)10月に中野区の現在地に校舎を建設し、平成4年(1992年)に新宿情報ビジネス専門学校として東京都認可の専門学校(専修学校専門課程)となり現在に至ります。

「学びながら働く」「働きながら学ぶ」をコンセプトに、「半日学び、半日働ける」新しい職業教育システムとして独自に開発した「産学連携キャリアアップ制度」は、平成16年4月から国が推進している「日本版デュアルシステム」のモデル校として、職場実習を単位認定するなどの改善を図り「産学連携デュアルシステム」へと進化させています。


文部科学省の専門課程分野別分類では商業実務分野となっておりますが、最近のマルチメディアの進展に対応して、従来の経営学・経理・簿記・ビジネス実務・ビジネス英語・貿易実務講座に加えて、電気・エレクトロニクス・工業技術などの工業分野や、美術・デザイン分野およびIT(情報技術)やICT(情報通信技術)に特化したWebデザイナやITエンジニアなど、情報処理技術者の教育環境として学内LAN基幹システムを、近年整備・拡充しました。

一般企業やIT・情報処理業界をはじめ、広告・出版・印刷・Web関連のマスコミ業界にも対応できる、IT・情報処理・CG・ Webデザイン系1年~4年制専門課程に加えて短期制生涯学習講座や公共職業訓練の委託訓練講座を設置。これらの1年に満たない短期教育プログラムの積み上げにより、「働きながら学ぶ社会人等」が体系的な知識・技能を修め、専門課程の正規課程の単位として認定できるように「単位制による学科」の併用を促進しています。

専門課程では「午前に学び、午後から働く、産学連携デュアルシステム」を推進して、学生の経済的・職業的自立支援を図っています。入学時期は4月(春入学)と10月(秋入学)のセメスター学修システムです。

なお、本校の2年制情報ビジネス学科の卒業生には、平成7年1月23日付官報で文部省告示第7号により、専門士の称号と大学3年次への編入学資格が付与され、4年制マルチメディア学科卒業生には高度専門士の称号と大学院入学資格が付与される4年制専門課程として、平成17年12月9日付官報で文部科学省告示第170号・169号により認可されました。

【基本情報】
名称新宿情報ビジネス専門学校
創立年月日1980年4月1日
所在地Address〒164-0001 東京都中野区中野5-15-2
電話Tel(代表)03-5380-0777
ファックスFax03-5380-0444
E-mail(代表)info@scit.ac.jp
理事長・学校長佐古田 正道(サイト管理責任者)
副校長(兼 就職支援課長)小宮 全(サイト責任者)
後援会事務局(株)キャリアサポート (附帯施設を管理運営)
附設施設中野生涯学習センタ  就職支援センタ
マックデザインセンタ
アクセス ACCESS MAP

JR中央線・総武線/東西線
「中野駅北口」から新宿方向に徒歩で約5分(約400m)です。

新宿~中野間は、JR中央線で一駅4分、東京駅から中野駅の所要時間は19分です。

  

職員横顔 STAFF
教職員一同

※ 新卒採用や中途採用の企業様の求人登録はこちらからお願いします。

【対象】

  • 本校に在籍しているIT・情報処理・CG・WEBデザイン系1~4年制専門課程の学生
  • 4月入学と10月入学のセメスター学修システムのため3月と9月に卒業期を迎えます。
    専門課程のコース概要はこちらをご覧ください。

【お問い合わせ】

新宿情報ビジネス専門学校 株式会社キャリアサポート 就職支援センタ 担当:小宮
〒164-0001 東京都中野区中野5-15-2
Tel: 03-5380-0777  E-mail(就職支援センター専用): job@scit.ac.jp